第2講座(14:00~14:40)

参加講師

  • 斉藤 芳宣氏
  • 酒井 博康氏
  • 庄司 政史 氏
  • 山室 晋也氏

地方企業のDX化に必要なベンチャー企業との共創事例と重視すべきポイント

酒井 博康氏

有限責任監査法人トーマツ
地域未来創造室長
酒井 博康 氏

講座紹介

昨今のデジタル化における環境変化は激しく、静岡の企業においてもこの環境変化に対応しなければ競争力を失うことになりかねない。
地方企業においてもDX化により新たな価値を生み出すべくチャレンジをしている企業がある。
企業のDX化の方法は様々だが、今回は地方企業がベンチャー企業と共創しDX化を行うことにより新たな価値を生み出している事例を紹介します。

講師プロフィール

1994年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)東京事務所入社。
大手小売業、総合商社、大手旅行会社、飲料メーカー、レコード会社など幅広い業種の会計監査、株式公開支援業務に従事。
2016年有限責任監査法人トーマツ静岡事務所に異動。静岡県内企業の会計監査、株式公開支援、M&A業務に従事するとともに、静岡事務所の地方創生責任者として中小企業、ベンチャー企業を中心とした企業の支援を実施。
2021年6月に全国の地域課題の解決を行うことを目的とした地域未来創造室を立ち上げ室長に就任。特に全国各地域の企業DX、産業DX、行政DXに注力している。